デザイン墓石 – 石乃家

デザイン墓石

近年ではお墓の形式や墓石の種類などデザインが多様化しています。個性豊かなデザインのお墓を望まれる方が増えているようです。
石乃家(いしのや)では、和型墓石や洋型墓石ではないお客様のご要望や墓地の雰囲気に合わせたオリジナル構造のデザイン墓石をお作りいたします。

<注意事項>
ほとんどの場合は問題がありませんが、墓石の高さが4メートル位の石碑を建てたい場合等は、ご希望の霊園によっては高さや区画の大きさなどに制限があります。また、墓石のサイズによって耐震性を考慮すると石碑の高さによってある程度の墓地面積が必要になります。

デザイン墓石の企画方法

オーダーメードで墓石をデザインする場合はお墓の「形状(カタチ)」「石種・材質」「彫刻内容」の3つをバランスよく考えましょう。それぞれ別々の切り口からどんなご提案をしているかをご紹介いたします。

※尚、お墓を施工する場所や工事期間によっても出来る出来ないがありますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

墓石の形から決める

イメージされているカタチがある場合は、まず墓石の形状からお伺いしております。イメージされているカタチがどのようなモノかによって、イメージに合わせたご提案をいたしております。

お墓・墓石のカタチから決める

イメージされているカタチがある場合は、まず墓石の形状からお伺いしております。イメージされているカタチがどのようなモノかによって、イメージに合わせたご提案をいたしております。

ある程度、内容がかたまってきた段階で図面をご提出して、最終的な細かい部分や墓石の装飾品を決めます。また、外柵・カロート(納骨室)は、耐久性が一番重要な部分であるため、形状の変更はおすすめしておりません。

墓石の形状・分類

お墓・墓所の装飾品

石種・材質から決める

石材の種類や材質などから考えている場合は、石の色やどの位の大きさをイメージされているかお伺いいたします。ご希望の石の色と大きさからご予算に合わせてご提案いたします。

石種・材質からデザインを決める

石材の種類や材質などから考えている場合は、石の色やどの位の大きさをイメージされているかお伺いいたします。ご希望の石の色と大きさからご予算に合わせてご提案いたします。

当社では、世界の多種・多様な石材からお決めいただくことが出来ます。選んだ石種をもとに、デザイン墓石集や実際の施工例から石碑のカタチをお選びいただくことも可能です。また、石材以外にもガラスなどを使用したオリジナルのご提案もしております。

墓石の種類

彫刻内容から決める

お客様がご希望する彫刻イメージをお伺いいたします。この際ある程度お客さまのイメージが具体的になるまで確認いたします。ご希望の彫刻内容から石材の種類やカタチをご提案いたします。

彫刻内容から決める

お客様がご希望する彫刻イメージをお伺いいたします。この際ある程度お客さまのイメージが具体的になるまで確認いたします。ご希望の彫刻内容から石材の種類やカタチをご提案いたします。

その他にも、象嵌(ぞうがん)と言われる石に違う色の石をはめ込む方法や立体彫刻なども可能です。ただ、墓石には特性があり彫刻するデザインは、白系の石ではあまり細かい表現は出来ません。黒系の石であればかなり細かい表現が可能なため、具体的になった彫刻内容に合わせて石材の種類をご提案いたします。

墓石の彫刻・書体・家紋

よくあるご質問