墓石の基本情報

彫刻内容から決める

デザイン墓石

彫刻内容から決める

お客様がご希望する彫刻イメージをお伺いいたします。この際ある程度お客さまのイメージが具体的になるまで確認いたします。ご希望の彫刻内容から石材の種類やカタチをご提案いたします。

彫刻内容から決める

例えば「彫刻方法組み合わせたい」を彫刻したい場合

故人のイメージ

墓石の正面メインになる部分で、周りにレリーフを中彫りで彫刻する。

中心の文字

さらに、中心の家名をサンドブラスト彫刻し文字周りに区切りを線彫りするのはどうでしょう。

家の象徴

家紋は当社では、浮かし彫りをおすすめしております。

彫刻の種類

ここまでで、4つの彫刻方法を使用したデザイン彫刻が可能です。

その他にも、象嵌(ぞうがん)と言われる石に違う色の石をはめ込む方法や立体彫刻なども可能です。ただ、墓石には特性があり彫刻するデザインは、白系の石ではあまり細かい表現は出来ません。黒系の石であればかなり細かい表現が可能なため、具体的になった彫刻内容に合わせて石材の種類をご提案いたします。

<注意点>

詩・歌詞や書などを彫刻する場合は、著作権・商標権が伴いますので、別途お客様の方でライセンス(使用料)をお支払い頂く必要があります。
また、当社が代行してライセンスを取得する場合は、取得料金以外に別途手数料が必要になります。