新着情報

消費税引き上げについて

2019年01月14日

2019年10月より消費税引き上げになります。

消費税引き上げのお知らせ

消費税増税に伴う「経過処置」について

消費税率は2019年10月には10%の引き上げが予定されています。住宅や車はもちろんの事、墓石も例外ではありません。お墓はけっして安い買い物ではありませんから、2%は大きいと思います。 しかし、「経過処置」により増税施行日の半年前(2019年3月31日)までの契約であれば、完成・引き渡しが2019年10月1日以降となっても消費税が8%のままで済みます。 2018年から2019年にかけてお墓の建墓をお考えの方はご留意ください。 相続税や生前建墓についてお考えの方、改葬をお考えの方は今が建て時と言えるでしょう。(永代使用料は非課税)

消費税8%でお墓を建てられる2つの方法

便宜上、ここでは2019年10月1日に増税が行われると仮定しておきます。
実際の増税日が前後すれば、その分、以下の日程も前後にずれるものとお考えください。

❶ 2019年3月31日までに墓石工事の注文をする

 増税日の半年前までに工事注文をしておくのが一番のお勧めです。
 完成後の引き渡し日が増税前であれば当然消費税率は8%ですし、引き渡しが増税後になったとしても
 経過措置が適用され、税率は8%となります。

❷ 2019年9月30日までに墓石の引き渡しを完了する

 増税の前日までに墓石の引き渡しが完了していれば、8%税率が適用されます。
 ただし、墓石の注文から完成までには3か月程度を要するため、2019年6月中には注文を済ませておい
 た方が良いと思われます。
 なお、墓石のデザインや石種によっては3か月以上の期間がかかるケースもありますし、この時期は注
 文が殺到することも考えられます。とにかく例年以上に早めの注文をお勧めします。

注文金額が増えた場合の消費税率は?

最初に注文した内容を変更したり、部品やオプションを追加するなどして注文金額が増えたりした場合の消費税率はどうなるでしょうか?
先述のように、増税日の半年前までに注文をしておけば、引き渡しが増税後であっても税率は8%です。しかし、注文してから増税日の半年前(前述の例で言えば、2019年4月1日)以降に注文金額が増額された場合、その増額分だけに消費税率10%が適用され、増額以前の金額については消費税率8%のままとなります。