初めてのお客様

生垣墓地の特徴

墓地の区画タイプ

生垣墓地の特徴や意味

生垣墓地とは、お墓の背面に生垣を配置して、他のお墓と背中合わせにならないタイプの墓地です。また、左右にはタマリュウを植えた霊園もあります。 

生垣墓地は、背合わせの部分が植栽で区割りされているので、通常の墓所よりも「ゆとりある印象」になっております。
カロートは地面の上に設けることが多く、植栽の根がカロートを傷つけないように配慮されております。

公園墓地によっては他の墓地タイプと組み合わせて、その霊園独自の植栽を施すことが増えてきました。

生垣墓地の特徴や意味

生垣墓地の追加情報

洋型の墓石が多くなったことで、墓石が並んでいると和型墓石と交互に施工される事もあり、背の高さがでこぼこに見えるのを防ぐ効果があります。
また、通常は墓石の後ろに戒名を彫刻することが多いのですが、生垣墓地は背面が植栽のため、前蓋や拝石に彫刻するタイプが多いようです。