よくあるご質問(FAQ)

彫刻する文字(フォント)を指定出来ますか?

墓石や彫刻の質問

墓石に彫刻する文字(フォント)を指定出来ますか?私のパソコンでよく使用しているフォントが気に入っているので使用したいと考えております。

ご指定いただくフォントを使用することは可能です。

ただ、墓石には紙に印刷するような細かい指定は出来ません。
そのため、ご指定のフォントや書体によっては幾つか注意していただくポイントがあります。

書体をご指定頂く4つのポイント

  1. 書体の太さ
  2. フォントのバージョン
  3. 当社で所有していないフォント
  4. 異体字フォントの登録文字数

1)書体の太さ

「明朝体」「英字」など細い文字は、彫刻には適していないため、実際に彫刻すると細い部分だけ彫刻が浅くなり見にくくなる場合や深く掘って石自体がカケやすくなってしまいます。

当社ではご指定いただいたフォントの太さによっては、書体の文字を太くしてご提出しておりますので、お客さまがご指定したフォントと若干が変わって見えることがあります。

2)フォントのバージョン

フォントの書体については、同じ名前であってもバージョンの違いによっても文字が変わっているので注意が必要です。

その為、確実にご指定頂く場合は、お客様が使用しているPCから直接紙にプリントしたモノを頂いております。プリント時にはご使用の書体文字をなるべく大きくしてプリントして下さい。

または、アウトライン化が出来るソフトがあれば、アウトラインにしたデータをEPS形式でお送り下さい。(仕上がりはアウトラインの方が良くなります。)

3)当社で所有していないフォント

フォントの書体名のみをご指定頂いても、当社で所有していないフォントは出力が出来ませんのでご注意下さい。また、年賀状ソフトなどをインストールするとソフトに付属されたフォントがインストールされますが、通常販売されているフォントとは違う場合が多いため同じく出力が出来ません。

可能であれば当社で取り扱っているフォント書体例からご希望に近いフォントをご指定いただけるとスムーズな対応が可能となります。

4)異体字フォントの登録文字数

異体字とは、同じ「渡辺」でも「渡邉」や「渡邊」があるように、同じ漢字でも違う文字です。通常お使いのパソコンに入っているフォントはこの異体字の数が少ないため、出力できない漢字があります。また、通常販売されいる筆文字のフォントは更に登録文字数が少なくなっております。

通常の筆文字はフォント登録に時間がかかり、複数の文字を取り揃えられません。

当社で使用している専用フォントは、この異体字を数多く登録した書体を使用しております。それは、戒名などでこの異体字を使用する場合が多いからです。
また、墓石の彫刻する文字に統一感が取れるため全体の印象がよくなり、後から追加で彫刻する場合に難しい漢字あっても彫刻することが可能です。

実際に当社で使用しているメインの3書体であれば、「渡邊」の「辺」の漢字だけでも20種類以上ご用意しております。

注意点

まれに、実際に書家などが書かれたカレンダーの文字をご指定いただく場合がありますが、著作権・商標権が伴いますので、別途お客様の方でライセンス(使用料)をお支払い頂く必要があります。
また、当社が代行してライセンスを取得する場合は、取得料金以外に別途手数料が必要になります。