よくあるご質問(FAQ)

墓石に自分で作った文字を彫刻出来ますか?

墓石や彫刻の質問

墓石に自分で作った文字を彫刻出来ますか?
父が生前に書いた「真心」の筆字を墓石に彫刻してあげたいのです。

可能でございます。ただし、筆で書かれた文字のかすれや書の強弱は一部再現することは出来ませんのでご了承ください。

通常の彫刻方法では、文字に合わせてゴムを切り抜く作業があるため、石に彫刻するためには、文字に一定の太さが必要になります。

分かりやす例でご説明すると、油性のマジックの太いほうで書かれるぐらいの幅(2~3mm)以上が必要となります。その為、墓石に彫刻する文字は楷書体や行書体など筆文字をおすすめしております。
また、彫られる際は太い部分の方がより深く彫られます。そして、文字は書くのではなく、石を削る作業なので、書き順もありません。

当社ではお客さまの書かれた文字は、担当が彫刻に適した内容に一部修正してからご確認頂いております。また、ご希望の内容によっては細かな彫刻が可能な方法もありますので、担当者からご提案もさせていただいております。

ポイント

墓石に彫刻する文字は石種によっても見え方が変わってしまうため、なるべく細かい部分は削除させて頂いております。
実際に墓石に彫刻するときは、砂鉄を高速で吹き付けて、石を削り彫刻するため、細かな部分の再現には向いておりません。
また、石種によっては、硬度が変わり吹きつけ削る時間が変わることや石の目によっては削れ方も異なってきます。
私どもでは、孫子の代までお使い頂くことを考えてご提案をさせて頂いております。お気軽にご連絡下さい。