よくあるご質問(FAQ)

都立霊園は墓石の持込は可能なのでしょうか?

公営・都立霊園の質問

都立 多磨霊園に当選したので、田舎にある墓石を移設したいと考えているのですが、可能なのでしょうか?

多磨霊園への墓石移設は可能です。ただ当選された区画の間口・奥行きによっては外柵(がいさく)と呼ばれる部分は新規で建てる必要があります。

他の墓石移設が可能な霊園でも必ず「墓所工事の規定」があります。実際に都立霊園の一般埋蔵施設の場合は「外柵の高さ80cm以内、墓石の高さ3m以内、盛土35cm以内」に設置する規定があります。

外柵(墓石の回りに作る柵)場合は土盛りや高さ以外にも間口と奥行が当選区画ごとに異なる場合が多く、持ち込む予定の枠石では寸法が合うことはまずありません。そのため、外側を囲む石はほとんどの場合、新規に建て直します。

墓石も高さの制限があり、持ち込みたい墓石によっては、加工する必要などが発生するため、墓石を解体し移動する料金に石碑を加工する金額も発生する可能性があります。

注意点

都立霊園の申込時には申し込み区分によっては、一度も埋葬されたことがない遺骨を持っていることが条件となっております。
そのため、改葬(お墓の移動)・分骨だけが目的の場合は申込が出来ない区分があります。申し込みされた区分に提出が必要な書類が記載されていますので、確認した方が良いでしょう。
また、改葬出来るご遺骨も6親等までとなっております。改葬出来るご遺骨については、墓地管理者と多磨霊園管理事務所に確認をとっていだたく必要があります。
ご不明な場合は、お気軽にご連絡下さい。