よくあるご質問(FAQ)

遺骨を自宅に置くことは可能ですか?

その他の質問

できれば、遺骨を自宅の仏壇に安置しておきたいと思っています。 家に置いておくことは可能なのでしょうか?

家族など、自身と縁のある人の遺骨であれば法的には問題ありません。

ただ、あまり長く全てをそのままにするのは難しいかとおもいます。

供養・お参りイメージ画像最近では、手元供養として、ご遺骨の一部をアクセサリーやメモリアルボックスと言われる箱にいれたりするサービスもおこなっているようです。
昔からある「分骨」と言われる方法に近い位置づけとなりますがこのようなサービスを利用することも家族を身近に感じる1つの方法です。

そして、大切なのは、「供養したい」というお気持ちと考えております。

ご自身の手元近くに置きたいお気持ちもあるとは思いますが、故人を家族みんなでお墓参りしてあげることも必要になことだと思っております。

供養・お参りイメージ画像

注意点

他人の遺骨を預かって安置する場合には「納骨堂」としての許可が必要です。また、家族の遺骨であっても、すでにお墓に埋葬されている場合は事情が異なってきます。お骨を墓地から取り出す際には改葬の許可が必要となります。
その為、既に埋葬されている遺骨を個人宅のように墓地や納骨堂として認められていない場所へ移動する許可を得ようとすることは難しいでしょう。